雑記

【投信】投信の純資産が過去最大の伸びを記録 若者の資産運用への関心が高まったのか

広告

MediamodifierによるPixabayからの画像

皆様こんにちはイカキングです。

今回は2019年の投信の純資産の伸びが過去最大だったという記事を見たのでそれについて書きたいと思います。

こちらがその記事です。

https://www.sankeibiz.jp/business/news/200120/bse2001200500001-n1.htm

日本株が年間で約18%上昇したことや米国の主要指数が過去最高値を更新し続けるなど活況な株式相場に支えられ個人投資家の投信買いが続きました。

昨年だけで18兆円も投信が買われたということに驚きです。

また18兆円もの資金が投信に流れたことで国内投信の純資産は123兆程度まで増加し残高でも過去最高を更新

記事には日銀がETFを買った影響も大きいと書いてありました。

日銀の昨年の購入額は4兆3000億円ぐらいです。

したがって増加額の20%ぐらいは日銀によるものだったようです。

それにしても14兆円は国民が買ったことになります。

少し前まで投資アレルギーとまで言われた日本人のお金に関する考え方だ変わってきているのは良いことだと思います。

また2019年は特に若者の投資が増加したそうです。

これは一時期話題になった老後2000万円問題によって老後資金を年金に頼れないことを知った人たちが投資を始めたからだと思います。

また国が行っているNISAや積立NISAには税制メリットがあるから投資への裾野を広げたのかなと思います。

ところで投資に積極的な日本の若者の平均年収は262万円です。

これは入社して間もないということもありますが平均年収よりも170万円程度低くなっています。

その中から投資資金を捻出することはかなり大変だと思います。だって一月当りにすると20万ちょっとですからね。

また投資といっても別に株式だけではありません。

自分に投資をするということも立派な投資の一つです。若い内は自己投資のほうがリターンが大きいことが多いでしょう。

日本の雇用制度が徐々に変わり年功序列、終身雇用という旧時代的なものがなくなってきていますからね。

能力主義にこれからは変わっていくと思います。その時に必要なものはコミュニケーション能力であったり問題解決能力などの様々な能力です。

私は今こうして駄文を書いていますが、それは将来大人になったときに文章を書けないような人よりは書けたほうが良いだろうと考えているからです。

またその時にPCが使われているかわかりませんがもし使われているならその能力も少しは使えるだろうと思ったからです。

とにかく投資をすることは大切です。若い時から始めたほうが有利です。

しかし投資といっても株や債券などの金融資産だけでなく自分に投資をすることも大切です。

広告

betmobさん

-雑記
-

Copyright© イカ君の株式投資(日本・米国・英国) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.