銘柄分析

東海カーボンを紹介(5301) 黒鉛電極に左右される銘柄 黒鉛電極の価格の推移も紹介 業績と配当の推移を紹介

広告

皆さんこんにちはイカキングです。今回は久しぶりに日本の高配当株を紹介します。

東海カーボンの株価の推移

まずは株価を見てください。

東海カーボンの2年間の株価の推移です。

黒鉛電極の今後の価格への不安から2018年に2000円を超えていた株価はいまは1100円程度まで落ちてしまいました。

東海カーボンの基礎情報です

株価1120
時価総額251936百万円
PER6.61
PBR1.19
配当利回り4.29

こうやって見ると非常に割安に見えますが中国勢が徐々に黒鉛電極の分野で存在感を出してきているのでそれの価格が下がることなどを懸念してこれほどの割安水準で放置されているのです。

東海カーボンとは

1918年に東海電極製造株式会社として設立されました。

1975年に今の社名に代わっています 。

本社は東京都港区にある炭素製品の総合メーカーです。

東海カーボンの事業内容

カーボンブラックや黒鉛電極、ファインカーボン、工業炉など様々な製品を作っています。

それぞれどのような製品か紹介します。

カーボンブラック・・・新聞インキの黒色顔料からゴム製品の補強材まで幅広く使われています。

黒鉛電極・・・ 電気製鋼炉 の電極として使われている製品です。

電気製鋼炉 とは 屑鉄を原料にして鋼をつくるものです。

ファインカーボン・・・ 半導体用シリコンや太陽電池の製造過程で使用される様々な特殊黒鉛製品 です。

東海カーボンの業績推移

東海カーボンの 売り上げの推移

こちらは東海カーボンの売り上げの推移です。

2018年に売り上げが倍増しているのは黒鉛電極の価格上昇のためです。

東海カーボンの 営業利益の推移

営業利益は7倍程度になっています。

これも黒鉛電極の価格上昇のおかげです。

東海カーボンの 当期利益の推移

当期利益も営業利益と同じような推移です。

理由は同じです。

東海カーボンの 営業利益率の推移

営業利益率の推移です。

2010年に10パーセントあった営業利益率が2016年には1パーセントまで落ちその後30パーセント以上になるなど安定しない銘柄です

東海カーボンのセグメント別売上と営業利益

セグメント別売上の割合

2019年3Qまでの累計

黒鉛電極とカーボンブラックで8割以上を占めています。

またカーボン関係の売り上げが50%を上回るなど東海カーボンという社名にふさわしい売り上げの割合です。

セグメント別営業利益の割合

2019年3Qまでの累計

営業利益でみるとかなり景色が変わります。

黒鉛電極事業は営業利益率が45%程度あるので売上では40%程度しか占めていないのにもかかわらず営業利益では70%を占めています。

したがって東海カーボンの業績は黒鉛電極の価格に左右されます。

黒鉛電極の価格推移


人造黒鉛電極(丸形)の価格推移

2017年には30万円程度だった黒鉛電極の価格は2019年には140万円を超えています。

バブルといってもいいような上げ方です。

このように短期間で黒鉛電極の価格が上昇したため東海カーボンの当期利益などの推移はあのようになったのです。

東海カーボンの配当の推移

東海カーボンの 配当の推移

最近は業績の上昇に合わせて大きく増配しました。

しかし以前に2回減配しているためそこまで株主還元意識が高い企業とは言えないです。

東海カーボンの 配当性向の推移

配当性向は非常に低いです。今後も業績が好調であれば増配に期待できます。

また2016年の配当性向が0になっているのは一株利益がマイナスになっているためです。

東海カーボンの 財務

東海カーボンの自己資本比率の推移

2018年に自己資本比率が下がっているのは Tokai Carbon Korea Co., Ltd. などの企業を連結化し総資産が増加したためです。

下がったとはいえ60%程度はあるので倒産する心配はなさそうです。

東海カーボンの ROEの推移

2016年までは低調でしたが2017年から一気にあげ2018年には20%を超えています。

しかしこれは黒鉛電極の価格上昇などの外部要因によって上がっただけなのでこれからも続くとは考えにくいです。

まとめ

高配当

黒鉛電極しだいの銘柄

割安だからと言ってすぐに飛びつかない方がいい

こちらは同業種の企業を紹介した記事です。是非読んで下さい。

昭和電工(4004)を紹介 黒鉛電極バブルに沸いた高配当銘柄を紹介

日本カーボン(5302)を紹介 黒鉛電極バブルで業績急拡大した銘柄の業績、配当、キャッシュフローを紹介

広告

betmobさん

-銘柄分析
-,

Copyright© イカ君の株式投資(日本・米国・英国) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.