銘柄分析

三菱重工業(7011)を紹介 MRJを開発している会社を紹介 業績や配当の推移は?株主還元意識は高いのか?

広告

皆様こんにちはイカキングです。

今回はMRJを開発している企業である三菱重工業を紹介したいと思います。

三菱重工業とは

三菱重工業とは名前に三菱と入っている通り三菱系の会社です。

その中でも三菱UFJ銀行・三菱商事と並んで三菱御三家の一員となっています。

1884年に三菱財閥2代目の岩崎弥之助によって創業されました。

つまり130年以上の歴史がある会社ということですね。

ちなみに今の社名になったのは1934年です。

これは同じ御三家の仲間である三菱UFJ銀行を傘下に置く三菱UFJフィナンシャルグループを紹介した記事です。

MUFG(8306)三菱UFJフィナンシャルグループの業績や配当は?銀行株の今後はどうなるのか

三菱重工業の事業内容

ルームエアコン
三菱重工業のエアコン https://www.mhi.com/jp/products/living/hc_room.html より

三菱重工業は機械のデパートといわれるぐらい様々な機械を販売している企業です。

例えば家電だけでなく鉄道車両や商船を製造したり他にも防衛関連機器を防衛省に納入しています。

日本の中での軍需企業ランキングでは1位になっています。

ちなみに世界一位の企業はこないだ紹介したロッキードマーチンです。

ロッキード・マーチン(LMT)を紹介 米国最大の軍需企業の業績と配当の推移を紹介

三菱重工業の株価の推移

2007年からの株価の推移です。

2007年に一時9000円を付けていた株価は今では4000円前半になっています。

昔と比べて業績は改善していますが株価は下がっているので結構割安な水準になっています。

三菱重工業の株価の基礎情報

株価4278
PER13.06
PBR1.03
配当利回り3.51%
時価総額1443247百万円

2019年12月20日時点

三菱重工業の業績推移

三菱重工業の売り上げの推移

3月決算・単位は100万円

売上は4兆円程度です。

2015年からほとんど成長していません。

三菱重工業の営業利益の推移

3月決算・単位は100万円

営業利益は2016年までは順調に伸びていましたがその後は一転2017年には半分になるなど不調になっています。

2016年から2017年にかけて営業利益が減った原因は為替が円高に振れたこと以外にも火力や民間航空機の事業規模を縮小した影響やMRJの開発費が増加したことがあります。

2019年にはMRJの開発費が減ったことや航空・宇宙部門以外の利益が増加したため増益になりました。

三菱重工業の当期利益の推移

3月決算・単位は100万円

当期利益は2014年が最高です。

結構安定感のない推移です。

設備投資や研究開発費が大きいので負担になっているようです。

三菱重工業のEPSの推移


EPSもすこしガタガタしています。

自社株買いはほとんどしていないのでEPSの押し上げ効果はありません。

三菱重工業の配当の推移

三菱重工業配当の推移

10年間減配していません。

ただ毎年増配するという銘柄ではないようです。

株主還元意識はそこそこというところでしょうか。

三菱重工業の配当性向の推移

配当性向は50%を下回っています。

今後も増配する余力はありそうです。

ただホームページには連結配当性向30%をめどにと書いてあるのでそこまで増配されなさそうです。

三菱重工業の財務

三菱重工業の自己資本比率の推移

自己資本比率は少しずつ下がっていましたが今は27%程度で安定しています。

まあこれぐらいあれば大丈夫でしょう。

三菱重工業のROEの推移

ROEは8パーセントぐらいです。

日本企業ならまあまあな水準です。

米国株が高すぎるだけかもしれないけれど。

三菱重工業のキャッシュフローの推移

単位100万円

営業キャッシュフローは2017年を除き2018年までは成長していました。

投資キャッシュフローは多めです。

機械産業ですから研究開発や設備投資に多額お金が必要になります。

財務キャッシュフローは最近は多めです。

徐々に増配していることと有利子負債を減らしているためです。

まとめ

MRJどうなるの?

配当狙いならいいかも

MRJどうなるの?

広告

betmobさん

-銘柄分析
-,

Copyright© イカ君の株式投資(日本・米国・英国) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.